あさい歯科医院の診療理念


治療方針
 
 「痛くない」
 「できるだけ歯を削らない」
 「できるだけ歯を抜かない」
 「不必要・過剰な治療はしない」

これらのことを基本とし、患者様にお口の状態と治療方法の説明をしっかりおこない、
理解と同意が得られた上で保険治療を中心として治療を進めていきます。
また治療方法が複数ある場合は、患者様と相談しながらご希望にそった治療方法を決定します。
 
患者さまの痛みは自分の痛みであると常に自分に言い聞かせ、「治す」のではなく医師としてあくまで「治るための手助け」をしているということを肝に銘じ、人間の体に謙虚に、医療というものに真摯に、そして、あたりまえのことを真面目にとりくむ事を信条としています。
 
ほとんどの症例は、手間を惜しまず基本を守ってキチンと治療をすれば治ります。 
一番大事なことは、見た目が派手で高価な治療をすることではなく、患者さまに寄り添って「最小限の治療で最大の効果」が得られるよう基本を忠実に守り、きちんとした丁寧な治療を行うことだと考えています。
 
    あさい歯科医院 院長 浅井崇嗣


治療内容
 
あさい歯科医院では、歯周病の治療や、虫歯予防など「一本の歯を大事にする治療」に重点を置いています。
見た目が良いだけの治療ではなく、再治療の少ない丈夫で長持ちする治療を心がけています。 
小さなお子様に対しては、虫歯治療だけでなく、フッ素塗布や歯石除去など予防処置を積極的におこなっています。
また患者様自身の口腔内についての関心や予防医療に対する認識を持って頂けるよう、定期的な歯周病の検査・リコールをおこなっています。

そして、それらに基づいて治療前後に治療内容などの説明をおこない、患者様とのコミュニケーションを大切にし、いつも笑顔で来院して頂けるような明るい診療室を目指しています。


安全管理

  • 診療室内で使用する器具・器材は、米国疾病予防管理センター(CDC)提唱のスタンダードプリコーション(標準予防対策ガイドライン)に基づいて、高レベルの滅菌・消毒をおこない、患者さまごとにタービン(ハンドピース)やグローブ(手袋)を交換しております。
    また、患者さまに使用するコップやエプロンはディスポーザブルにしております。
    (当院は厚生労働省の歯科外来診療環境体制歯科医院に認定されております)
  • もしもの急変にそなえて救急医薬品やAED、酸素供給装置等の安全装備を常備しております。 また、大学在職中に歯科麻酔科にて有病者の全身管理や救急対応等を学び、一次救命処置(BLS)だけでなく歯科医師では数少ない二次救命処置(ACLS)も修了しております。
  • くすりの使用に関しては、全身状態や他科で処方されている薬を考慮し投薬しております。 また、妊娠中・授乳中の方への投薬は出来るだけ避けるようにし、投薬を避けられない際には、できる限り胎児や母乳に移行しない薬剤を使用するようにいたしております。
  • X線撮影に関しては、最新のデジタルパノラマX線装置を導入することによって、患者様の被曝線量を従来に比べ大幅に低減いたしております。 また鉛入り防護エプロンを装着しますので、撮影部以外の被曝線量は実質ゼロの状態で撮影を行っております。どうぞご安心ください。
  • 大きなご病気をお持ちの方の治療に際しては、近畿中央病院、市立伊丹病院、兵庫医科大学附属病院、兵庫県立尼崎総合医療センター、大阪大学歯学部附属病院、大阪歯科大学附属病院などと連携し治療をおこなっております。
  • 補綴物(歯科技工物)の製作は、長年親交がある信頼のおける国内の歯科技工所に発注し、またアレルギー発症率が極めて低い高品質の歯科用金属を使用しております。 ※水銀(アマルガム)は一切使用いたしておりません。
  • 院内で使用する材料などは、本当に安全性や効果が確認され、身内に使ってもよいと思えるものだけを厳選して使用しております。

 診療日時
 
 9:00~
12:30


15:00~
20:00

診療は<予約制>となっております
 あらかじめお電話ください
休診:日曜、祝日、および「火・木・土の午後」


診療カレンダー
2018年8月
    1 2 3 4
    ※1
6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18
※1
20 21 22 23 24 25
27 28 29 30 31  
 

 ○ : 平常通り 
※1: 9:00~12:30、15:00~18:00


伊丹市市民総合歯科健診