6歳臼歯について


永久歯の第1大臼歯のことを一般的に6才臼歯といいます。この6才臼歯は永久歯の中で最も早く生えてくる歯で、6才くらいに生えてくるのでこのように呼ばれています。
 

<6歳臼歯の重要性>

6才臼歯は永久歯の中で一番始めに生えてきて、上と下の歯の噛み合わせを決定します。6才臼歯が正しい場所に生えてこないと、次に生えてくる歯の歯並び、顔の形、噛み合わせに悪い影響を及ぼします。

<6歳臼歯はむし歯になりやすい?>

乳歯の1番奥のさらに奥に生えてくるので歯ブラシが届きづらくなります。そのため、みがき残しが多くなります。また、生え始めの時期はエナメル質も柔らかく、酸にとても弱い状態なのでむし歯になりやすくなります。
 診療日時
 
 9:00~
12:30


15:00~
20:00

診療は<予約制>となっております
 あらかじめお電話ください
休診:日曜、祝日、および「火・木・土の午後」


診療カレンダー
2018年12月
          1
         
3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15
※1
17 18 19 20 21 22
24 25 26 27 28 29
 31 1 /1 2 3 4 5

 ○ : 平常通り 
※1: 9:00~11:30、16:00~19:30


伊丹市市民総合歯科健診