口角炎の真実


 口角炎は、口の端にできる亀裂様の炎症です。
うっかり大きく口を開けてしまうと、傷口が開いてしまい痛い思いをしてしまいます... (>_<)
 
昔から口内炎は胃が悪くなるとできるといいます。胃が悪い時にできることもありますが、今では直接的な原因になるとは考えられていません。
 
また「口角炎はビタミンBの不足によって生じる」と聞いたことがあるかもしれません。
たしかに間違いではありませんが、多くの場合はビタミンB不足ではなく、真菌(カンジダ)の感染によっておこることはあまり知られていません。(子供の場合は細菌(ブドウ球菌)が多い)
 
ビタミンBの錠剤を飲んだり、口内炎用の軟膏を塗っても、いつまでも口角炎が治らないのはこのためなのです。
 
 成人の治りにくい口角炎のほとんどは真菌(カンジダ)が原因ですので、治療には抗真菌薬の軟膏を用います。(口内炎用のステロイド軟膏では症状が悪化する場合があります)
 
口角炎がなかなか治らないなと思ったら、一度当院にご相談ください。

 診療日時
 
 9:00~
12:30


15:00~
20:00

診療は<予約制>となっております
 あらかじめお電話ください
休診:日曜、祝日、および「火・木・土の午後」


診療カレンダー
2018年8月
    1 2 3 4
    ※1
6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18
※1
20 21 22 23 24 25
27 28 29 30 31  
 

 ○ : 平常通り 
※1: 9:00~12:30、15:00~18:00


伊丹市市民総合歯科健診